HSBCの戦略

HSBCの目的は、成長市場で事業を展開し、ビジネス拡大に貢献し、経済の発展を促進することにより、最終的にお客様の希望や夢の実現を支援することです。

HSBCでは、この目的を反映して国際ネットワークから価値を引き出すために、以下のような長期戦略を策定しています。 

  • 国際ネットワークの促進
    世界各地の企業にサービスを提供して国際貿易と資金移動を円滑化することにより、お客様の事業成長を支援します。
  • •地域の規模に合わせたリテール・バンキングおよびウェルス・マネジメント事業への投資
    選択したリテール・バンキングおよびウェルス・マネジメント市場において、グローバルな社会的流動性、富の創造、長期的な人口変動の機会を最大限に活用します。

この戦略により、HSBCは以下のような長期傾向に投資します。

  • 物品や金融、データのより緊密化したグローバルな流れは、GDP成長の主要な促進要因になっています。
  • 新興国市場の経済規模は、2050年までに先進国の2倍になることが予想されます。
  • 世界の中産階級の人口は、アジア地域の増加を主な要因として、2017年から2030年にかけて20億人以上増加することが見込まれます。
  • 気候変動に対処するために、再生可能エネルギーへの投資が求められます。

HSBCは、世界有数の国際的な金融サービス機関です。当社のネットワークにある国々は、世界のGDP、貿易、資本フローの約90%を占めています。当社は大規模経済や急成長する経済をリードしながら、多角的で普遍的な銀行モデルで、比較的リスクの低いプロファイルと変動性を提供しています。また、強固な資本と資金調達の基盤を擁し、安定した株主利益を創出しています。

さらに詳細なHSBCの戦略  については、HSBCのウェブサイトをご覧ください。英語のみでのご提供です。

当社は、世界中のお客様の夢の実現のため、比類のないサポートを提供します。

John Flint, HSBCグループ・チーフ・エグゼクティブ